デブの結婚と婚活
ファーストライン

デブがモテまくる!結婚情報サービス「ぽちゃ婚」の魅力とは?!

ぽっちゃり女性が大好きな男性が集まる結婚情報サービス

今までの婚活と言うと、大企業がサービスを提供している、
有名なサイトの会員になり、結婚まで何とか繋げて行く方法が一般的でありました。
サイトを利用する事なく、実際に相手と直接会う婚活をするのであれば、
街中にある結婚相談所でサービスを受けるのが、主流となっていました。
一生懸命に頑張っていれば、運良く理想通りの相手と出会えて、
何とか結婚する事に結び付くのかも知れません。但しぽっちゃりデブな女性のケースだと、
私のように自らの事をアピールする事が苦手な人が多いです。
デブである事が結婚に対しマイナスに作用して、心の中へと大きな劣等感を抱えていると、
『私は太っているから恋愛は無理なんだ‥』と言う、ネガティブな思いしか生まれて来ません。
内面的に美しい女性であるはずなのに、デブと言うコンプレックスが深く影響してしまい、
結婚に対して後ろ向きな考えになってしまうのは、非常に勿体ないです。
男性の好みも様々で幾らデブの女性であっても、確実に好意を抱く男性達がいるので、
諦める必要など一切ありません。そういうデブな女性達にお勧めしたいのが、
ぽっちゃり女性専門の結婚サービスである、『ぽちゃ婚』と呼ばれる婚活サイトです。   

人気ファッション誌で紹介された、ぽっちゃり婚活の味方!


ラ・ファーファ

ぽちゃ婚では、ぽっちゃりデブ体型の女性と、デブな女性をタイプとしている男性を、
結婚させて行く目的により、経営されているサイトです。
10万部もの発行部数を誇る、大人気ファッション誌『ラ・フォーファ』と提携しながら、
サービスを実施している、現在1番利用者急増中の状態にある、話題のサイトです。

エンドライン

デブのためのサービス内容とは?


1名でも多くのぽっちゃりデブ体型の女性を、
ぽっちゃりデブな女性が好きな男性と結婚させたい強い願いから、
他社の婚活サイトには真似する事が出来ない格安料金でのシステムを実現しています。
ぽちゃ婚の会員向け機能へと、『モテコーデ』と言う名称のサビースが設けられています。
モテコーデのシステムには、内面性とルックスである、それぞれの専門家によって、
3ヵ月もの日数をじっくりと費やして行き、デブな私でも綺麗なコーディネートしてもらえる
素敵なメニューもありました。モテコーデのメニューにより、ラ・ファーファの中へと
登場して来るモデル達のように、魅力的な姿へと、完璧に生まれ変わらせてくれます。
ぽっちゃりの評判



デブが驚く低料金になっている


他社のサービスですと、初めに必要となるお金だけで、
デブでなくても平均すると20万円程度は掛かってしまいます。
結婚する相手が漸く見付かり、以降へと退会する形になっても、
成婚額が更に料金が請求されてしまいます。
しかしこのぽっちゃりデブのためのサービスは別の婚活サイトでは
実現する事が不可能である激安の利用金額に設定されています。
1人でも多くの人達に、長い人生を一緒に暮らして行く上で、
相応しいパトーナと、巡りあって欲しいと言う、
真剣な思いから、初期費用を全額無料に決めています。
ぽちゃ婚は登録費用が0円となっている為、払わなくては行けないお金とは、
お見合いを望む際へと起こって来る、月会費だけとなります。 ぽちゃ婚

結婚を真面目に願う肥満女性を全面的にサポート


お見合いする以前から、相手と連絡先を交換したり、
或いはメッセージの送受信が原則として行えません。
会員の皆さんが興味を示した相手と、初めにお見合いしてもらいます。
ぽちゃ婚のサイト機能自体が、真面目な交際を希望している方々だけが、
サービスを利用出来るシステムになっています。

余計な時間や料金などが全く発生しない


他の婚活サイトや結婚相談所の会員の人々では、
平均して20回前後のお見合いをやっています。
この中で見事に結婚して、退会する運びとなる男女とは、
1年間活動してたったの2割ほどです。どうしてそんな結果になるかと言うと、
紹介する人物の特徴や個人情報まで、きちんと把握する事なく、
ほぼ強引にお見合いさせるからです。ぽちゃ婚であれば、入会手続きをやっている最中へと、
お見合いの対象となる登録会員を限定する事で、好みじゃない異性を誤って
紹介するトラブルが、完全になくなります。他社のシステムと比較すると、
遥かにスピーディーなお見合いを受ける事が可能です。
コストを徹底的にカットして行き、最も適している異性とのお見合いが
必ず出来る点なども、独自のサービスの素晴らしい利点です。

結婚が成立するまでの流れについて


ステップ1⇒ぽちゃ婚の公式サイトから、無料会員登録をします。

ステップ2⇒相手の条件や、自身のプロフィールを正確に記入して行きます。

ステップ3⇒ぽちゃ婚のスタッフから、お見合い相手を提案してもらいます。

ステップ4⇒お見合いする明確なスケジュール調整を行います、

ステップ5⇒婚活アドバイザーから紹介された異性と、実際にお見合いして行きます。

ステップ6⇒お見合いした後で互いの相性が合えば、いざ交際がスタート!

ステップ7⇒幾度もお付き合いして行き、プロポーズが済んだ事から、
婚約する方向になったのなら成婚と見なされ、ぽちゃ婚を退会する運びとなります。

※この時での成婚料金などは絶対に要求されません。

ぽちゃ婚を利用すれば、交際が終了した以降でも、
バックアップ体制が万全に整っているので、婚活を気持ちよくやる事だって可能です。
太っている女性が大好きだと言う男性陣に取っても、大変あり難い婚活サイトです。


◆『ぽちゃ婚』に興味を持った方はこちら無料登録できます↓↓◆
今なら初期費用オール0円。デブの結婚応援サービス【ぽちゃ婚】


デブの私がサイトで出会った男性と結婚した体験記

肥満女性

私が結婚成功者なのかは、長い将来をみて、まだわかりませんが、
素敵なパートナーに出会えて、結婚できたことはぽっちゃりデブな
今の自分がいるからだと思います。こんな私が、素敵なパートナーに出会って、
結婚できるまでの道のりを伝えさせていただくことで、
コンプレックスを抱えて悩んでいる人や結婚に焦って
不安なぽっちゃりデブの励みになればと思いいます。

恋愛経験0から結婚を考えるまで


物心ついたころから食べることが大好きで、ご飯は毎食どんぶり生活、
私にとって揚げ物の上にマヨネーズをかけて食べるのは、最高のご馳走です。
『デブはマヨネーズだけで3カ月生きられる』という説がありますが、
まさに私がその状態でした。花より団子という言葉があるように、色気より食い気で、
常にぽっちゃりデブを突き進んできました。そんな私はずっと肥満体型で、
恋愛なんて夢のまた夢でした。ただ、恋愛に憧れはあり、
友達に彼氏ができる度に羨ましいなと思う一方で、
一生自分にはできそうにないなと遠い目で、
ラブラブな話をフライドポテトを3本食いしながら聞いていました。

社会人になり、基本デスクワークで飲み会が多い会社だったので、
新人でもストレスで痩せるなんてことはなく、
ぽっちゃりデブな体系をキープしたまま平穏無事に過ごしていました。
まだこの頃は、結婚なんて考えてもいなかったし、
恋人はほしいなと思っていても、焦ることはなかったです。
しかし、23歳の時に初めて友達の結婚式に出席した時に、
生まれ初めて結婚を強く意識するようになりました
まず、最初に感動したのは、出される料理の美味しさで、
目の前に出される料理を秒速で片づけながら、
配られるパンのおかわりが止まらなかったです。
そして式も終盤、新郎が新婦の両親へ向けて
「一緒に幸せな家庭を築いていけるよう頑張っていきます。」という言葉に、
思わず自分が言われたかのように、感極まって泣いてしまいました。
この時、恋愛をすっ飛ばして、結婚したい!と心の底から思ったのです。

ぽっちゃり婚活の難しさ

ぽっちゃり

早速、結婚相談所を探し、口コミでも有名なところへ、
自分のプロフィールとともに登録しました。相手の条件は、
最低限仕事をしていて歳が近ければ誰でも良かったので、
そこまで絞ることはなかったです。条件をあまり絞らなかったからか、
申し込みが多数あり、初めて申し込みされた方と
日程を調整して会うことになりました。待ち合わせ場所へ行くと、
写真で見ていた通り優しそうな方でしたが、
ものすごく緊張してしまいオドオドとした挨拶でデートが始まりました。
お昼ということもあったので、食事をしようということになり、
近くにあったカフェに入ることになりました。
その男性はカレーを私は少しでも女性を演出するため、
いつもはカツカレー大盛ですが、今回はサンドイッチを頼むことになりました。
しかし、これが悲劇を引き起こすことになったのです。
料理が運ばれ、いざ、食べようとサンドイッチにかぶりついた時に、
ボトボトと中身の具が全部飛び出してしまったのです。
今でもあの男性の驚いた顔は忘れません。その後は恥ずかしさのあまり、
どんな会話をしたかも覚えておらずわけもわからず帰った記憶があります。
案の定、その男性との連絡はパッタリと途絶えました。
その後も、何人かの男性と会いましたが、私自身相手に合わせて
過ぎて疲れてしまったり、中には食事が済んだ後に払っておいてと言って
払わせたまま、自分のお金すら払ってくれなかったり、
デブの方が好きと言っておきながら、スリムなアイドルの熱烈なファンだったり、
自分と合う人はなかなかいませんでした。そんなこんなで、
婚活にも疲れていた頃、結婚している友達から連絡が入り、
久しぶりに会うことになったのです。

婚活では一緒に生活できる人を選ぶ


友達の「最近どう?」という言葉で、
私は友達に婚活についての愚痴を全て吐き出しました。
すると友達は「無理をするのは良くないけど、すぐに決めないで
1人の人とじっくり付き合ってみたら?あと、食べることが好きなら
同じような男性に条件を絞ったらいいと思う。
「結婚は一緒に生活することだから、内面で選ばないと後で大変だよ。」
というアドバイスで、ハッと気づかされました。
結婚は一緒に生活できる人ということで、登録していた自分自身の
プロフィールもアピールポイントにたくさん食べますという文章を加え、
相手への条件も食べることが好きな人を追加しました。
すると、新たに何件かの申し込みがあり、その中の1人と会うこととなりました。
会って間もなく、「今、何が食べたいですか?」と聞かれ
「お昼ですけど、たくさん焼肉が食べたいです。」と言ったら笑って
「自分も肉が食べたいです。いいところ知ってるので行きましょう。」
と言ってくれました。その方とは自分を偽ることなく、
食べ物の話や自分の体型の話や過去の恋愛の話
(この体型で全然彼氏ができなかったこと)など、焼肉を食べながら話が弾みました。
食後はソフトクリームを食べながら少し散歩をして、
楽しい時間はあっという間に過ぎました。帰り際、
次に会う約束とお土産に有名店のパンを何個か買ってもらい、
ウキウキした気持ちで帰宅しました。その日は、
なんとなくこの人と結婚するかもしれないなと思いながら眠りにつきました。

デブな私でも結婚できました


ぽちゃ婚の口コミと評判

そして、休日はその彼とお食事デートを何回か繰り返し、
1年経った頃、久しぶりに初めてデートした焼肉店に行くことになりました。
焼肉をたらふく食べた後、店員さんが頼んでいないケーキを持ってきました。
誕生日ではないけどなと思いながらケーキを正面に向けるとケーキに
「結婚しよう!!」と書かれていました。驚いて思わず涙が溢れました。
彼は、上着のポケットから小さな箱を取り出して
「いっぱい食べる姿をこれからも見ていきたいです。結婚してください。」と
箱を開けて、輝く指輪が目に入りました。言葉にできず、
涙で顔をぐしゃぐしゃにして何度も何度も頷きました。この人となら、
ありのままの自分で、一緒に幸せになれるとその時確信しました。
こんな、恋愛経験ゼロで、結婚なって夢のまた夢であったぽっちゃりデブな私でも、
自分をさらけ出して、婚活を諦めないで本当に良かったです。 ある意味、好きなことを続けて結婚できたことで自分をもっと好きになれた気がします。
皆さんにもたくさんの幸せが訪れますように。